like crap

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Like crap

くだらない事や、さほど必要の無さそうな事を一方的にばらまきます。

東北のお花見は最高です!ゴールデンウィークは東北の桜の名所に行こう!

世間ではお花見シーズンです。
ところによっては、「春の長雨」も続いてるので、もう散ってしまった所もあるかもしれません。
東京では早くに桜が満開になり、お花見の様子がチラホラテレビで紹介されていました。
そして突然雨にも見舞われたり、トラブルが起きてしまったり・・・
東京や西日本の方では徐々に終わりに近づいているお花見シーズンですが、まだまだこれからの地域だってあります。

 

東北の花見は4月中旬からがベスト

東北地方のお花見シーズンは、4月中旬~5月上旬のところが多いようです。
まさに、これから!という時期です。

そしてネットでも雑誌でも「東北の桜名所」がたくさん紹介されています。
挙げ出すときりがないくらい、たくさんの桜名所が出ていますが、実は「桜名所」だけではありません。

「夜桜名所」や「桜まつり名所」、「庭園・神社にある桜名所」など種類が豊富です。
中には便利な「駅から近い名所」や「今が見頃の桜名所」などの種類分けがされています。
たくさんの桜名所があり過ぎて、どこに行くかまだ迷っている方には持ってこいの紹介です。

こちらの紹介がまとめられているのは「Walker+ ×金麦」の特設サイトです。

hanami.walkerplus.com


ちなみにランキングでは、1位に福島県の花見山公園、2位同じく福島県三春滝桜、3位に宮城県白石川堤一目千本桜となっていました。

2位の三春滝桜は日本三大桜に数えられるベニシダレザクラの名木だということなので、東北地方の方々はもちろん、それ以外の地域の方も足を運んでみる価値はありそうです。

f:id:tatsumori777:20170410180255p:plain

写真:福島県 三春滝桜

その他にもランキング外ではありますが、青森県五所川原市の芦野公園の桜では、桜のトンネルの中を津軽鉄道の「走れメロス」が駆け抜けます。
とてもレトロで味わいのある写真が撮れるので、鉄道マニアだけでなく、最近流行りのインスタグラマーの方でも興味のあるスポットかと思います。
外から見るのも心ときめく画になりますが、走れメロスに実際に乗って桜を楽しむことも出来ます。

f:id:tatsumori777:20170410180842p:plain

写真:津軽鉄道走れメロス号」からの桜  フォト蔵より

ちょうど4月中旬~5月上旬と、ゴールデンウィーク期間中と東北地方のお花見シーズンが重なってますので、お花見を逃した方も旅行がてら東北地方へお花見に出向いてみるといいかもしれませんね。

もちろん、青森県の桜の名所といえば弘前城も近くにありますので、昼は津軽鉄道で桜のトンネルを駆け抜け、夜は弘前城の夜桜を見ながら花見酒という桜三昧コースを組むことも可能です!

 

 

意外と、いつもの行きなれた公園でのお花見よりも、慣れない土地を観光していつもの公園ではないところでお花見をすることはとても新鮮な気持ちになれます。
また、せっかくのゴールデンウィークですので、新鮮な気持ちでお花見をして気分転換をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

プロが厳選した宿だけを紹介するRelux