like crap

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Like crap

くだらない事や、さほど必要の無さそうな事を一方的にばらまきます。

【サプリメントで解消】季節の変わり目のイライラ、体調の変化を無くそう!

ピンクと黄色のグラデーションが可愛いチューリップ畑

もう随分、気温も暖かくなりました。
冬とは違い、身軽な格好でラクに過ごせます。
しかし、ラクなことばかりではありません!
四月も後半に差し掛かり、ゴールデンウィークも間近です。
もう若干変化が出てきた方もいるかもしれません・・・
何のことかというと、体調に関してです。

体調管理が難しい、季節の変わり目

実は今からが体調を崩しやすい時期なのです。

春って新しいスタートや新しい出会いの季節ですごく初々しい季節でもありますが、その反面、とても抑うつ状態に陥りやすい季節でもあるのです。
特にゴールデンウィークを過ぎると悩まされるのが「五月病」です。

春と抑うつ状態にはしっかりとした結びつきがあります。

冬から春に季節が変わる所謂、「季節の変わり目」には衣替えをしますよね。

 

f:id:tatsumori777:20170420150144p:plain

季節の変わり目の体の変化

衣類や生活用品だけでなく、実は体の中でも変化があります。 

冬は身体が強ばり安かったり緊張気味な状態が続くことが多く、暖かくなるに連れ、次第にそれが緩んで来ます。
しかし、皆さんも分かっての通り、ポカポカ陽気の春とはいえ、夜は肌寒いし日によっては日中も寒い日だってあります。
要するに矛盾が生じてしまいます。


それが原因で人は低血圧に陥りやすいのです。

元々低血圧の方はもちろん、お年寄りや思春期、更年期の方は情緒不安定に陥ったり、イライラしたりしてしまいます。
そしてその前になぜ、低血圧が情緒不安定やイライラなど、所謂「更年期障害」に繋がるかと言うと女性ホルモンの低下なのです。

 

女性ホルモンの低下

よくよく考えてみると、お年寄りはもちろん思春期の人も女性ホルモンに関しては気難しい部分ですよね。

この「季節と身体の矛盾」をどうするという対策は難しい所があります。
せいぜい、体温調節に気を配ったり定期的に運動をしたり、バランスの良い食事を気がけるなどでしょう。

しかし、これが簡単に出来るのなら苦労はしません!
出来ないから低血圧に陥り、女性ホルモンが低下、更に更年期障害が起きてしまいます。

変に考え込まず、サプリメントや薬に頼るのもアリかと思います。
病院はお金がかかるし、皆さん「この程度のことで・・・」と考えがちではないでしょうか?

f:id:tatsumori777:20170420151242p:plain


しかし、いつまでもこのような状態が続くことも精神的に負担ですよね。
特に更年期真っ只中の方は普段気にならないことまでも気になりだしたり、イライラしたり、汗が吹き出たり・・・ということがヒートアップします。

試しにサプリメントや薬を購入し、毎日続けてみるこをおすすめします。

 

女性特有の不調のはじまりに【ノムダス】


何もしないよりかは、身体的にも気持ち的にもラクになれるのではないでしょうか?