like crap

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Like crap

くだらない事や、さほど必要の無さそうな事を一方的にばらまきます。

ダニ退治の掃除方法

健康で快適な家作りのためにも、ダニを日ごろから退治していかなければなりませんが、ダニの退治は掃除が一番で、そんなダニ退治の掃除方法を紹介していきましょう。

 

f:id:tatsumori777:20170104143605p:plain

フローリングの掃除

まずは床掃除ですが、ダニの発生をふせぐには、じゅうたんの床よりもフローリングが最適でこの掃除方法は、日頃どうしていることでしょうか。まず掃除機をかけ、それからワイパーなどで拭きとったりしますが、ダニを退治するには、実はワイパーを先にかけることが有効です。小さなホコリやダニなどは、掃除機をかけるときに出る排気で舞い上げられ、そのため吸い込まれないで残ってしまうことがあるからです。そこで先にワイパーで小さなホコリなどを取り除いておくと、あとは掃除機で大きなごみを吸い取るだけになり、掃除は効果的に行えます。

 

畳の掃除

ダニ退治のための畳の掃除の仕方は、掃除機をかけるのであれば、とにかくていねいにダニや小さなごみを吸い取っていくことなのです。その目安として、1平方メートルあたり20秒くらい時間をかけて掃除機をけ、それから畳にジュータンなども敷かないほうがいいのです。たたみとじゅーたんの間には湿気がこもりやすく、掃除もできないためにダニが住みやすくなるからです。

 

布団の干し方

布団は天気のいい日にまめに干し、時間は2時をすぎると逆に布団が湿気を含む可能性があるので午前10時から午後2時の間が適当です。また布団を取り込むときによく布団をたたくことがありますが、たたいてもダニは落ちきれないばかりか細かくなって吸い込んだり肌についたりしやすくなるので、それは掃除機で吸い込むようにし、布団を干すことができないのであれば、コインランドリーを利用するといいでしょう。

f:id:tatsumori777:20170104144806p:plain

他に気をつけること

ぬいぐるみなどにもダニが発生しやすく、これは洗うのが一番ですが、洗えないものならば掃除機の細いノズルなどでホコリやダニを吸い取ってしまうといいでしょう。日ごろからダニを少しでもなくすように掃除を怠らないようにし、ダニの被害を家族が受けないように意識してきれいな環境を作るために努力するようにしたいものです。